読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彩りのない世界

モノクロで残す、旅の記憶。

年末旅行2016 1日目 尾道

2016/12/28
山梨から始発電車に乗り、お昼過ぎに尾道へ。

f:id:photo_okacchi:20170106222948j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106222949j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106222942j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223305j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106222952j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106222957j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106222954j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223022j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223027j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223033j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223024j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223037j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223041j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223053j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223103j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223106j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223110j:plain

 

f:id:photo_okacchi:20170106223122j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223128j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223142j:plain

f:id:photo_okacchi:20170106223144j:plain

1958/3

何本の列車を、何人の乗客を見送ってきたのだろう。

f:id:photo_okacchi:20161205232049j:plain

 

今はただ、若木と共に。

f:id:photo_okacchi:20161205232107j:plain

新倉山浅間公園忠霊塔

以前は平日ならひっそりとしていた忠霊塔も、今は外国人観光客で大にぎわい。
セルフィーに大忙しなアジア人の隙間から、肩をすぼめてシャッターを切りました。

f:id:photo_okacchi:20161127210223j:plain

麓から約400段の階段を上ったところにある忠霊塔ですが、実はすぐ下までクルマでアクセスできます。
ただ、階段の途中で眺める富士山と富士吉田市街がとても素敵なので、いつも階段を上っています。

f:id:photo_okacchi:20161127210336j:plain